ヘッダー画像

スカウトされるためにテレビ局の近くを散策する

ファッションスナップ
モデルとしてスカウトされてデビューする

将来、芸能人になりたいという小学生は少なくありません。 では、どのようにすればタレントやモデルなれるのかというと、一番多いのは芸能事務所にまずは所属することです。 よく、これからドラマの主役を決めるのに採用テストが行われる場合が頻繁にあります。

スカウトに目に留まるような恰好は逆に良くない?

このコンペティションに参加するのはまったくの素人ではなく、会社に所属している俳優の卵です。 一般人がテレビ局に連絡を取って、次のドラマの主役を決める選考会議に参加したいと言ってもこれは無理なのです。 こういった機会に参加するためにはこういった企業に入るしかないわけです。 では、プロダクションに入るためにはどうすればいいのかというとどうなのでしょうか。 または街角で偶然スカウトされるというパターンが、実際にここでは少なくありません。 勿論、新人発掘に力を入れている会社がタレントになりたいという逸材を募集しています。 少なからず見込みがあるタレントを所属させるということもありますが、街で歩いている女の子に声をかけて勧誘するということも多いのです。 こういった好意が行われる場所は、基本的には都心の繁華街ですが、やはり、良くも悪くも若い男女が集まる街に勧誘がいて、この素材は見込みがありそうだというような若者に声をかけます。 では、有名な会社に声をかけられたら、まずはどうすればいいのかというと、まず、その場でどこかに飲みに誘われたとしても、あまりここでは簡単についていかないということが重要です。 というのは、ちゃんとした本当の話であれば、スカウトした相手が未成年だと知ったら、必ず親にも話をします。

地方でも主要駅ならスカウトされることもある

お洒落な雑誌で
役者とモデルどっち?

もし、たまたま都心に遊びに来ていて、いつもは地方に住んでいるという場合であれば、上京させてマンションに住んでもらったりする必要があるからです。 芸能事務所のスカウトが、繁華街で活動しているというケースでは大勢の人に知られているので、それを逆手にとって、若い才能をだますために大手の名前を出す悪質なケースもあります。 なので、名刺などをもらって勧誘されたら、必ず親に相談したいと言って、その場は納めるようにしましょう。 家に帰ったら、すぐに必ず親に伝えるようにしましょう。

悪徳なスカウトに騙されないようにしましょう

もし、親がまずは話を聞きたいと言った場合は、会社の役職に実際に来てもらうといいでしょう。 当然、ちゃんとした優良な会社であれば、資料などを持って説明しに来てくれます。 そこでの話し合いで納得したら、プロダクションに所属するということになります。 この時点で、過去にスカウトされた会社の所属タレントや芸能人として企業と契約することになるのです。 自分勝手な行動は許されなくなります。

悪質な偽物のスカウトに注意しましょう

アイドルになる
アイドルや女優にはなれない

たとえば、仕事がなくて暇だから勝手に遊びに行くということがスカウトされてから出来なくなります。 というのは、突然、無かった面接の予定が入ったり、あるいは仕事が入るということがあるからです。 なので、会社から認められた休み以外は、勝手に休むということは出来ませんし、スケジュールは管理されます。 つまり、未成年であっても、社員としてプロダクションに所属しているような形になるわけです。 また、スカウトの後は歌やダンスなどのレッスンを受けるという場合もあります。

アイドルのスカウトは怪しい事務所も多い

基本的に、部署に所属しているタレントのレッスン料は無料です。 ただ、ここに所属しただけでは、芸能人にはなれません。 テレビ局などの開催するテストを受けて、番組に出る必要があります。 どういった面接を受けるのかというのは、芸能事務所がどのように売り出したいのかということで変わってきます。 たとえば、女優として売りたいというのであれば、ドラマのコンペティションを受けさせるということになります。 アイドルとして売りたいという状況では、アイドルグループを作って、イベントに出演させて、知名度を高めてバラエティなどに売り込むということになります。 当然、売り込むためには、関係者に対して挨拶しないといけません。 スカウトした担当がマネージャーを担当するという場合、二人で挨拶回りをすることになります。

マネージャー


一覧


評判


オーディション


TOP