ヘッダー画像

近年では一覧の有名プロダクションも縮小化

一部上場企業
一覧から就職するのは難しい

たとえば大手の芸能事務所である吉本興業に契約しているタレントには専属がつかず自分で営業をしたりします。 現場まで自分で行くという人も多く見られます。 つまり現在日本で有名なプロダクションを一覧にすれば、サザンオールスターズや福山雅治らが活躍する「アミューズ」です。 安室奈美恵や観月ありさらが在籍する「ヴィジョン・ファクトリー」、浜崎あゆみや小室哲哉らが籍を置いてる「エイベックス」です。 劇団ひとりや有吉弘行らが所属する「太田プロダクション」、上戸彩や剛力彩芽らが所属する「オスカープロモーション」、渡辺謙や高橋克典らが所属する「ケイダッシュ」、反町隆史、竹野内豊らが所属する「研音」、ベッキーや安達祐美らが所属する「サンミュージック」、SMAPや嵐などが所属する「ジャニーズ事務所」、笑福亭鶴瓶鵺堀ちえみなどが所属する「松竹芸能」などがあります。 このように一覧になると、歌手がおもに所属しているグループや俳優が主にメインで提携し契約しているところ、様々な提携企業のある地域によります。

大手だけでなく個人事務所の一覧もチェックしましょう

関西の芸能人が多いところなど特徴はあるもののジャニーズやエイベックスを除いてはいろいろな分野の歌手が常にここには在籍しています。 会社の中には、まったくの素人から役者になるように育てているところもたくさんあります。 企業のスタッフが街に出てスカウトをしたり、幅広くタレント希望者を募集をしたりオーディションを行ったりして、即戦力の優秀な人材を募集しています。 そして一から丁寧に才能を育てていき、タレントになっても独立するまでは、その組織で在籍をするというパターンも多く見られます。 これからアイドルになりたい人にとって、なかなか自分で自力でここからステップアップし女優になるのは難しいけれど、一覧にあるプロダクションで育ててもらうことによって芸能界への道が開けるという方法もあります。

一覧の大手はパイプや繋がりがたくさんあります

横の繋がり
一覧からコネクションを有効活用する

芸能人が自らがスケジュールをすべて把握して自分で移動をしなければならないとなると交通手段や時間配分も考えなければいけません。 番組の収録中でも「ここを何時何分に名鳴ったらでなければならない」などと考えてしまい芸能界の仕事に集中できなくなります。 それを担当が変わりに行ってくれるということです。

一覧に乗っていない悪徳芸能事務所も多くあります

また営業の仕事の一覧としてはプロダクションに入ってくる収入というのはアイドルが稼いでくれるお金です。 だから女優や役者には仕事がないと芸能事務所も続かなくなります。 そこでタレントに仕事が入るように営業をしていく必要があるのです。 ここから入ってきた仕事の依頼に関しても一覧をみての調整をしながら受けていくことになります。 現場手配の仕事は収録現場やライブ現場などに行く移動手段を手配し確認したり、モデルの食事や必要なものの手配も行います。

一覧にないような小さなプロダクションも多数

規模に関わらず熱心な所も
タレント業務内容は大きく変わる

タレントが有意義な活動をするにあたって、一覧でもスムーズに活動ができるように支援をする会社のことです。 契約している芸能人に担当を付けてその女優が芝居や活動を円滑に行えるように支援しているところです。 こういったプロダクションでは付添人が主に仕事をしています。

アイドル系は一覧にはないような個人事務所がほとんどです

この主な仕事はタレントのスケジュール管理、営業、現場手配、企画立案です。 売れている稼ぎ頭は忙しく分刻みで動いている状態ですから、そこでスケジュールをしっかり管理する人がついています。 「次は何時何分にどこに行く」ということを把握してタレントをそのスケジュール通りに導いていくのです。 企画立案というのは所属するモデルがどうすれば売れるようになるのかをその役者、組織の経営陣たちと一緒に考えることです。 企業の部署の担当はこれらの仕事をこなしているのですが、一覧の芸能事務所によってはすべての社員に専属がつくわけではないというところもあります。 そのような会社に契約する役者はこれらのスケジュール管理や営業など自らこなしていく必要があります。

マネージャー


評判


オーディション


スカウト


TOP